ようこそ小品盆栽、水石のページへ

   小品盆栽 植え替えの写真は        春の花の写真 
                春祭りの展示会写真   富山小品盆栽会と展示会 

    平成15年に50歳になり今後の趣味として小品盆栽(シンパク)を始めることにしました。
    始めに買い求めたのが糸魚川市ヒスイ王国に展示販売していた、中品の真柏でした、
    姿勢が気に入らず、近くの盆栽店を探したところ、真柏と水石の看板を見つけ入りました、
    店名は、姫川園 店主は梅澤 一さんです、
    盆栽店の店主に、買ってきた経緯と盆栽を始めたい事を話、教えを請いました、店主は
    買い求めた盆栽を見て、どんな風に変えたいのか聞き、鉢を選び、銅線のかけ方を話、
    教えていただきました、また本来は他から買い求めた盆栽の整枝はしないことも教えて
    頂きました、当日のうちに盆栽を趣味としたいことを話し教えを請いました。

    

     最初の盆栽    

     樹暦 樹齢 約40年 取り木 幹の太さ2cm H35 W40 奥行き30
     見所 天神と上部から流れ落ちるさし枝です。葉性も混み優しい色です
     問題点 子根しかなく植え付けに苦労します、    
         

     次に親不知の   
     園芸店で買いました
     樹暦 樹齢 約70年 山取り 幹の太さ 1cm H25 W20 奥行き15
     見所 幹の曲線と舎利の曲線が素敵です、佐渡の愛好家が約40年ほど育てたものです。
         山で30年ほど育った時に下ろされた物と推定します、大きくならないように育てます。
     
     平成23年6月4日 古葉が目立ってきたので幹を磨いて古葉を取って芽摘みしました。
      大きくて時間が掛かりましたが、きれいに成りました。
                

    平成24年4月1日  新しい盆栽を仕入れました、山取りです優美な姿に惚れました
                背が高いので倒れないように管理するには難しそうです、
          樹高 60cm  推定樹齢100年
     



     富山小品盆栽会に入会しました、恥ずかしながら展示会に参加させて頂きました、展示会を開催するには
     会場の準備も必要なので、展示場作りから参加させていただき勉強しました。
     一週間前から展示用の樹木を選び家で飾りながら、飾台を選び、配置を考え、会場に運んで一間の広さに
     圧倒されて来ました。
     展示会出品作品  
   

         水石



      

    趣味のページに戻る