注意喚起情報



              避難勧告
               避難勧告 台風21号の接近に伴い、伏木富山港における船舶等に対して、港則法第39条第4項の規定に基づき、
                9月4日09時00分(日本時間)をもって、次のとおり勧告します。1 港外避難を予定している船舶は、時期を失することなく出港すること。
                2 港外に避難しない船舶は、係留状況の定時的な確認を行うなど、厳重な体制をとること。
                3 危険物積載船は、時期を失することなく出港し、港外に避難すること。
               津波・台風等対策協議会からの「避難体制」も同時発出とします。本件問い合わせ先 伏木海上保安部交通課 電話 0766-44-0196

              警戒勧告
               警戒勧告 台風21号の接近に伴い、伏木富山港における船舶等に対して、港則法第39条第4項の規定に基づき、
                9月3日17時00分(日本時間)をもって、次のとおり勧告します。
                 1 気象情報の入手に努めること。2 関係先との連絡手段を確保すること。3 着岸中の船舶は、係留索の増強等の荒天準備を行うこと。
                 4 錨泊している船舶は、港外へ避難すること。5 危険物積載船は、荷役を中止し出港できる体制を整えること。
                 6 総トン数20トン以下の船舶は、出港を自粛し陸揚げ又は安全な場所へ避難すること。
                 7 工事作業船は作業を中止し、安全な場所へ避難し係留強化を行い、資機材等の固縛状況を確認すること。
                  問い合わせ先 伏木海上保安部交通課 電話 0766-44-0196

              注意喚起
               台風第20号が富山県に接近しています。台風の進路によっては暴風圏にかかる可能性があります。
               今後、台風情報に留意し関係船舶等への連絡を適切に実施して下さい。
               本件問い合わせ先 伏木海上保安部 交通課 電話 0766-44-0196

              注意喚起
               台風第13号が県内に接近しています。
               現在、富山県内には暴風域がかかる恐れは小さいですが、台風の進路が急に変わる可能性もありますので、
               台風対策に万全を期すと伴に今後、台風情報に留意し関係船舶等への連絡を適切に実施して下さい。
               本件問い合わせ先 伏木海上保安部 交通課 電話 0766-44-0196

              注意喚起
               台風第12号が県内に接近しています。現在、富山県内には暴風域がかかる恐れは小さいですが、
               今後の台風の進路によっては警戒勧告を発出する可能性もありますので、台風対策に万全を期すと伴に今後、
               台風情報に留意し関係船舶等への連絡を適切に実施して下さい。
               本件問い合わせ先 伏木海上保安部 交通課 電話 0766-44-0196

              海難防止強調運動
               期間  平成30年7月16日〜7月31日
               重点事項 
               1 小型船舶の海難防止
               2 見張りの徹底及び船舶間コミュニケーションの促進
               3 ワイフジャケットの常時着用等自己救命策の確保

              注意喚起
               7月4日午前8時20分、台風7号の接近に伴い「魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会安全対策実施要領」に基づき注意喚起します。
               魚津港、氷見港、伏木富山港に在港中の船舶は次の対策を講じるようお願いします。
               1 気象情報の入手に努めること。2 関係先との連絡手段を確保すること。3 錨泊している船舶は、避難先、避難時期等の検討を行うこと。
               4 総トン数20トン以下の船舶は、陸揚げ又は安全な場所へ避難を検討すること。
               5 工事作業船は、工事作業の中止、避難先等の検討を行い、資機材等の散乱防止対策を取ること。
               本件問い合わせ先 伏木海上保安部 交通課 電話 0766-44-0196

              台風第7号にかかる情報提供
               台風第7号が県内に接近しています。台風の進路によっては被害を受ける恐れもありますので、
               今後、台風情報に留意し関係船舶等への連絡を適切に実施して下さい。
               本件問い合わせ先 伏木海上保安部 交通課 電話 0766-44-0196

              台風第6号にかかる情報提供
               台風第6号について、現在のところ気象台情報によると富山県内には影響はないものと思われますが、
               台風の進路によっては被害を受ける恐れもありますので、今後、台風情報に留意し関係船舶等への連絡を適切に実施して下さい。
               本件問い合わせ先 伏木海上保安部 交通課 電話 0766-44-0196

              台風第5号にかかる情報提供
               台風第5号について、現在のところ気象台情報によると富山県内には影響はないものと思われますが、
               台風の進路によっては被害を受ける恐れもありますので、今後、台風情報に留意し関係船舶等への連絡を適切に実施して下さい。
               本件問い合わせ先 伏木海上保安部 交通課 電話 0766-44-0196

              勧告解除
               3月2日08時00分、港則法37条第4項に基づく勧告(警戒勧告3月1日07時30分発出)を解除します。
                引き続き海上模様に十分注意してください。津波・台風対策協議会から発出していた警戒体制についても解除します。
                本件問い合わせ先 伏木海上保安部交通課 電話 0766-44-0196

              警戒勧告
              発達中の低気圧の影響に伴い、魚津港、氷見港および伏木富山港における船舶等に対して、港則法第37条第4項の規定に基づき、
               3月1日07時30分(日本時間)をもって、次のとおり勧告します。1 気象情報の入手に努めること。2 関係先との連絡手段を確保すること。
               3 着岸中の船舶は、係留索の増強等の荒天準備を行うこと。4 錨泊している船舶は、港外へ避難すること。
               5 危険物積載船は、荷役を中止し出港できる体制を整えること。6
                総トン数20トン以下の船舶は、出港を自粛し陸揚げ又は安全な場所へ避難すること。
               7 工事作業船は作業を中止し、安全な場所へ避難し係留強化を行い、資機材等の固縛状況を確認すること。
               なお、津波・台風等対策協議会からの警戒体制も同時発出とします。問い合わせ先 伏木海上保安部交通課 電話 0766-44-0196

             注意喚起
              発達中の低気圧の影響に伴い「魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会安全対策実施要領」に基づき注意喚起します。
              魚津港、氷見港、伏木富山港に在港中の船舶は次の対策を講じるようお願いします。
              1 気象情報の入手に努めること。2 関係先との連絡手段を確保すること。3 錨泊している船舶は、避難先、避難時期等の検討を行うこと。
              4 総トン数20トン以下の船舶は、陸揚げ又は安全な場所へ避難を検討すること。
              5 工事作業船は、工事作業の中止、避難先等の検討を行い、資機材等の散乱防止対策を取ること。
               本件問い合わせ先 伏木海上保安部 交通課 電話 0766-44-0196

             勧告解除
              1月24日17時00分、港則法37条第4項に基づく勧告(警戒勧告1月23日05時35分発出)を解除します。
              引き続き海上模様に十分注意してください。津波・台風対策協議会から発出していた警戒体制についても解除します。
              本件問い合わせ先 伏木海上保安部交通課 電話 0766-44-0196

             警戒勧告
              発達中の低気圧の影響に伴い、魚津港、氷見港および伏木富山港における船舶等に対して、港則法第37条第4項の規定に基づき、
               1月23日05時35分(日本時間)をもって、次のとおり勧告します。1 気象情報の入手に努めること。2 関係先との連絡手段を確保すること。
               3 着岸中の船舶は、係留索の増強等の荒天準備を行うこと。4 錨泊している船舶は、港外へ避難すること。
               5 危険物積載船は、荷役を中止し出港できる体制を整えること。
               6 総トン数20トン以下の船舶は、出港を自粛し陸揚げ又は安全な場所へ避難すること。
               7 工事作業船は作業を中止し、安全な場所へ避難し係留強化を行い、資機材等の固縛状況を確認すること。
               なお、津波・台風等対策協議会からの警戒体制も同時発出とします。問い合わせ先 伏木海上保安部交通課 電話 0766-44-0196

             注意喚起
              発達中の低気圧の影響に伴い「魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会安全対策実施要領」に基づき注意喚起します。
               魚津港、氷見港、伏木富山港に在港中の船舶は次の対策を講じるようお願いします。1 気象情報の入手に努めること。
               2 関係先との連絡手段を確保すること。3 錨泊している船舶は、避難先、避難時期等の検討を行うこと。
               4 総トン数20トン以下の船舶は、陸揚げ又は安全な場所へ避難を検討すること。
               5 工事作業船は、工事作業の中止、避難先等の検討を行い、資機材等の散乱防止対策を取ること。
                 本件問い合わせ先 伏木海上保安部 交通課 電話 0766-44-0196


              勧告解除
              1月9日20時39分、港則法37条第4項に基づく勧告(警戒勧告1月9日09時12分発出)を解除します。
               引き続き海上模様に十分注意してください。津波・台風対策協議会から発出していた警戒体制についても解除します。
               本件問い合わせ先 伏木海上保安部交通課 電話 0766-44-0196

              警戒勧告
             発達中の低気圧の影響に伴い、魚津港、氷見港および伏木富山港における船舶等に対して、港則法第37条第4項の規定に基づき、
              1月9日09時12分(日本時間)をもって、次のとおり勧告します。
               1 気象情報の入手に努めること。2 関係先との連絡手段を確保すること。3 着岸中の船舶は、係留索の増強等の荒天準備を行うこと。
               4 錨泊している船舶は、港外へ避難すること。5 危険物積載船は、荷役を中止し出港できる体制を整えること。
               6 総トン数20トン以下の船舶は、出港を自粛し陸揚げ又は安全な場所へ避難すること。
               7 工事作業船は作業を中止し、安全な場所へ避難し係留強化を行い、資機材等の固縛状況を確認すること。
                なお、津波・台風等対策協議会からの警戒体制も同時発出とします。問い合わせ先 伏木海上保安部交通課 電話 0766-44-0196

              勧告解除
             12月12日08時20分、港則法37条第4項に基づく勧告(警戒勧告12月11日11時10分発出)を解除します。
              引き続き海上模様に十分注意してください。津波・台風対策協議会から発出していた警戒体制についても解除します。
              本件問い合わせ先 伏木海上保安部交通課 電話 0766-44-0196

             警戒勧告
             発達中の低気圧の影響に伴い、魚津港、氷見港および伏木富山港における船舶等に対して、港則法第37条第4項の規定に基づき、
             12月11日11時10分(日本時間)をもって、次のとおり勧告します。
              1 気象情報の入手に努めること。2 関係先との連絡手段を確保すること。3 着岸中の船舶は、係留索の増強等の荒天準備を行うこと。
              4 錨泊している船舶は、港外へ避難すること。5 危険物積載船は、荷役を中止し出港できる体制を整えること。
              6 総トン数20トン以下の船舶は、出港を自粛し陸揚げ又は安全な場所へ避難すること。
              7 工事作業船は作業を中止し、安全な場所へ避難し係留強化を行い、資機材等の固縛状況を確認すること。
              なお、津波・台風等対策協議会からの警戒体制も同時発出とします。問い合わせ先 伏木海上保安部交通課 電話 0766-44-0196

             注意喚起
             発達中の低気圧の影響に伴い「魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会安全対策実施要領」に基づき注意喚起します。
             魚津港、氷見港、伏木富山港に在港中の船舶は次の対策を講じるようお願いします。
              1 気象情報の入手に努めること。2 関係先との連絡手段を確保すること。3 錨泊している船舶は、避難先、避難時期等の検討を行うこと。
              4 総トン数20トン以下の船舶は、陸揚げ又は安全な場所へ避難を検討すること。
              5 工事作業船は、工事作業の中止、避難先等の検討を行い、資機材等の散乱防止対策を取ること。
              本件問い合わせ先 伏木海上保安部 交通課 電話 0766-44-0196

             11月11日08時00分、港則法37条第4項に基づく勧告(警戒勧告11月10日18時00分発出)を解除します。
              引き続き海上模様に十分注意してください。
              津波・台風対策協議会から発出していた警戒体制についても解除します。
              本件問い合わせ先 伏木海上保安部交通課 電話 0766-44-0196

             発達中の低気圧の影響に伴い、魚津港、氷見港および伏木富山港における船舶等に対して、港則法第37条第4項の規定に基づき、
             11月10日18時00分(日本時間)をもって、次のとおり勧告します
              1 気象情報の入手に努めること。2 関係先との連絡手段を確保すること。3 着岸中の船舶は、係留索の増強等の荒天準備を行うこと。
              4 錨泊している船舶は、港外へ避難すること。5 危険物積載船は、荷役を中止し出港できる体制を整えること。
              6 総トン数20トン以下の船舶は、出港を自粛し陸揚げ又は安全な場所へ避難すること。
              7 工事作業船は作業を中止し、安全な場所へ避難し係留強化を行い、資機材等の固縛状況を確認すること。
             なお、津波・台風等対策協議会からの警戒体制も同時発出とします。
             問い合わせ先 伏木海上保安部交通課 電話 0766-44-0196

             発達中の低気圧の影響に伴い「魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会安全対策実施要領」に基づき注意喚起します。
             魚津港、氷見港、伏木富山港に在港中の船舶は次の対策を講じるようお願いします。
              1 気象情報の入手に努めること。2 関係先との連絡手段を確保すること。3 錨泊している船舶は、避難先、避難時期等の検討を行うこと。
              4 総トン数20トン以下の船舶は、陸揚げ又は安全な場所へ避難を検討すること。
              5 工事作業船は、工事作業の中止、避難先等の検討を行い、資機材等の散乱防止対策を取ること。
             本件問い合わせ先 伏木海上保安部 交通課 電話 0766-44-0196

             平成29年度冬季海難防止強調運動
             期間 29年11月1日〜15日
             対象 貨物船、漁船、プレジャーボート
             重点事項
              港内における荒天時の適切な操船
              荒天に備えた適切な係留、保管
              高齢者に対する安全啓発他
             

             勧告解除
             1.10月23日10時00分、港則法37条第4項に基づく勧告を解除します。
             2.勧告は解除しますが、引き続き海上模様に十分注意してください。

             避難勧告
            台風21号の接近に伴い、伏木富山港における船舶等に対して、港則法第37条第4項の規定に基づき、10月22日18時00分(日本時間)をもって、
            次のとおり勧告します。1 港外避難を予定している船舶は、時期を失することなく出港すること。
            2 港外に避難しない船舶は、係留状況の定時的な確認を行うなど、厳重な体制をとること。
            3 危険物積載船は、時期を失することなく出港し、港外に避難すること。

            警戒勧告

            台風21号の接近に伴い、伏木富山港における船舶等に対して、港則法第37条第4項の規定に基づき、
             10月22日12時00分(日本時間)をもって、次のとおり勧告します。
             1 気象情報の入手に努めること。2 関係先との連絡手段を確保すること。3 着岸中の船舶は、係留索の増強等の荒天準備を行うこと。
             4 錨泊している船舶は、港外へ避難すること。5 危険物積載船は、荷役を中止し出港できる体制を整えること。
             6 総トン数20トン以下の船舶は、出港を自粛し陸揚げ又は安全な場所へ避難すること。
             7 工事作業船は作業を中止し、安全な場所へ避難し係留強化を行い、資機材等の固縛状況を確認すること。

            10月20日午後4時00分、台風21号の接近に伴い「魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会安全対策実施要領」に基づき注意喚起します。
             魚津港、氷見港、伏木富山港に在港中の船舶は次の対策を講じるようお願いします。
            1 気象情報の入手に努めること。2 関係先との連絡手段を確保すること。3 錨泊している船舶は、避難先、避難時期等の検討を行うこと。
             4 総トン数20トン以下の船舶は、陸揚げ又は安全な場所へ避難を検討すること。5 工事作業船は、工事作業の中止、避難先等の検討を行い、
             資機材等の散乱防止対策を取ること。
      
            9月18日6時  勧告解除
            引き続き海上模様に十分に注意してください

            台風接近による警戒勧告
            
            

            台風接近による注意喚起
           

            注意喚起情報
           8月7日午後5時00分、台風5号の接近に伴い「魚津・氷見・伏木富山港津波・台風対策協議会実施要項」に基づき注意喚起します。
            魚津工、氷見港、伏木富山港に在港中の船舶は次の次の対策を講じるようお願いします
            1 気象情報の入手に努める事。
            2 関係先との連絡手段を確保する事。
            3 錨泊している船舶は、避難先、避難時期等の検討を行うこと。
            4 総トン数20トン以下の船舶は、陸揚げなたは安全な場所へ避難を検討する事。
            5 工事作業船は、工事作業の中止、避難先等の検討を行い、資機材等の飛散防止対策を行うこと。


           海の事故ゼロキャンペーンの実施
           1 目的
            平成29年7月16日から7月31日の間海の事故ゼロキャンペーンが全国海難防止強調運動の一環として
            広く一般市民を対象とした海難防止思想の普及及び高揚に重点を置いた活動を実施する
           2 期間
            平成29年7月16日(日)〜7月31日(月)
           3 重点事項
             平成29年度第九管区海上保安本部海の事故ゼロキャンペーン実施
             1 小型船舶の海難防止  2 見張りの徹底  3 ライフジャケットの着用   4 高齢者に対する安全運航啓発
           4 実施要項
             1 広報・周知活動  2 指導、教育、訓練

           注意喚起(低気圧)
           2月10日23時30分、発達中の低気圧の影響に伴い「魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会安全対策実施要領」に基づき注意喚起します。
            魚津港、氷見港、伏木富山港に在港中の船舶は次の対策を講じるようお願いします。

           1 気象情報の入手に努めること。
           2 関係先との連絡手段を確保すること。
           3 錨泊している船舶は、避難先、避難時期等の検討を行うこと。
           4 総トン数20トン以下の船舶は、陸揚げ又は安全な場所へ避難を検討
             すること。
           5 工事作業船は、工事作業の中止、避難先等の検討を行い、資機材等の
             散乱防止対策を取ること。

           津波・台風等対策協議会会長


           勧告解除(低気圧)
           1 1月27日午前15時30分、港則法37条第4項に基づく勧告(警戒勧告27日07時00分)を解除します。
           2 勧告は解除しますが、引き続き海上模様に十分注意してください。

           伏木富山港長
           伏木海上保安部長

          警戒勧告(低気圧)
           発達中の低気圧の影響に伴い、魚津港、氷見港および伏木富山港における船舶等に対して、
           港則法第37条第4項の規定に基づき、1月27日07時00分(日本時間)をもって、次のとおり勧告します。
           1 気象情報の入手に努めること。 
           2 関係先との連絡手段を確保すること。
           3 着岸中の船舶は、係留索の増強等の荒天準備を行うこと。
           4 錨泊している船舶は、港外へ避難すること。
           5 危険物積載船は、荷役を中止し出港できる体制を整えること。
           6 総トン数20トン以下の船舶は、出港を自粛し陸揚げ又は安全な場所へ避難すること。
           7 工事作業船は作業を中止し、安全な場所へ避難し係留強化を行い、資機材等の固縛
            状況を確認すること。

           伏木富山港長
           伏木海上保安部長

          注意喚起(低気圧)
           1月26日18時30分、発達中の低気圧の影響に伴い「魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会安全対策実施要領」
            に基づき注意喚起します。魚津港、氷見港、伏木富山港に在港中の船舶は次の対策を講じるようお願いします。

            1 気象情報の入手に努めること。
            2 関係先との連絡手段を確保すること。
            3 錨泊している船舶は、避難先、避難時期等の検討を行うこと。
            4 総トン数20トン以下の船舶は、陸揚げ又は安全な場所へ避難を検討
              すること。
            5 工事作業船は、工事作業の中止、避難先等の検討を行い、資機材等の
              散乱防止対策を取ること。

           津波・台風等対策協議会会長


          勧告解除
           1 1月21日午前04時00分、港則法37条第4項に基づく勧告を解除します。
           2 勧告は解除しますが、引き続き海上模様に十分注意してください。

           伏木富山港長
           伏木海上保安部長


         警戒勧告(低気圧)
          発達中の低気圧の影響に伴い、魚津港、氷見港および伏木富山港における船舶等に対して、
           港則法第37条第4項の規定に基づき、1月20日16時30分(日本時間)をもって、次のとおり勧告します。
           1 気象情報の入手に努めること。 
           2 関係先との連絡手段を確保すること。
           3 着岸中の船舶は、係留索の増強等の荒天準備を行うこと。
           4 錨泊している船舶は、港外へ避難すること。
           5 危険物積載船は、荷役を中止し出港できる体制を整えること。
           6 総トン数20トン以下の船舶は、出港を自粛し陸揚げ又は安全な場所へ避難すること。
           7 工事作業船は作業を中止し、安全な場所へ避難し係留強化を行い、資機材等の固縛
             状況を確認すること。

          伏木富山港長
          伏木海上保安部長



         水際作戦展開中
         1月18日 伏木海上保安部はあいの風鉄道富山駅にて「水際STOP!」のチラシを配布付しました
          目的 海外からの不法侵入の防止 テロや犯罪の防止を目的としています
              不審船、不審者、沖合に向かっての合図等の怪しいと思ったら118番への通報をお願いします
          啓蒙ポスターはこちらをクリック

         

        注意喚起(寄り回り波)

         1月14日08時00分、寄り回り波発生のおそれに伴い、「魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会安全対策実施要領」に基づき注意喚起します。
          魚津港、氷見港、伏木富山港に在港中の船舶は次の対策を講じるようお願いします。
          1 気象情報の入手に努めること。
          2 関係先との連絡手段を確保すること。
          3 錨泊している船舶は、避難先、避難時期等の検討を行うこと。
          4 総トン数20トン以下の船舶は、陸揚げ又は安全な場所へ避難を検討
            すること。
          5 工事作業船は、工事作業の中止、避難先等の検討を行い、資機材等の
            散乱防止対策を取ること。

          津波・台風等対策協議会会長



        警戒勧告(寄り回り波) 
         寄り回り波発生のおそれに伴い、魚津港、氷見港および伏木富山港における船舶等に対して、港則法第37条第4項の規定に基づき、
         12月24日00時30分(日本時間)をもって、次のとおり勧告します。

         1 気象情報の入手に努めること。 
         2 関係先との連絡手段を確保すること。
         3 着岸中の船舶は、係留索の増強等の荒天準備を行うこと。
         4 錨泊している船舶は、港外へ避難すること。
         5 危険物積載船は、荷役を中止し出港できる体制を整えること。
         6 総トン数20トン以下の船舶は、出港を自粛し陸揚げ又は安全な場所へ避難すること。
         7 工事作業船は作業を中止し、安全な場所へ避難し係留強化を行い、資機材等の固縛
          状況を確認すること。

         伏木富山港長
         伏木海上保安部長


        注意喚起
         平成28年12月22日午前7時
         発達中の低気圧の影響に伴い「魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会安全対策実施要領」に基づき注意喚起します。
         魚津港、氷見港、伏木富山港に在港中の船舶は次の対策を講じるようお願いします。
         1  気象情報の入手に努めること。
         2 関係先との連絡手段を確保すること。
         3 錨泊している船舶は、避難先、避難時期等の検討を行うこと。
         4 総トン数20トン以下の船舶は、陸揚げ又は安全な場所へ避難を検討
           すること。
         5 工事作業船は、工事作業の中止、避難先等の検討を行い、資機材等の
           散乱防止対策を取ること。

         津波・台風等対策協議会会長


        冬季海難防止強調運動
         平成28年11月1日〜15日
          冬の海難に万全の備えをお願いします
          特にプレジャーバートは適切な係留と保管をお願いします
          啓蒙ポスターはこちらをクリック

         高齢者の海難が増えています
         見張り不十分による衝突や乗揚げ
         帰港時の海難が多い
         海難に伴う海中転落が多い
         啓蒙ポスターはこちらをクリック

        注意喚起(低気圧)
        10月8日午前8時00分、発達中の低気圧の影響に伴い「魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会安全対策実施要領」
         に基づき注意喚起します。魚津港、氷見港、伏木富山港に在港中の船舶は次の対策を講じるようお願いします。
          1 気象情報の入手に努めること。
          2 関係先との連絡手段を確保すること。
          3 錨泊している船舶は、避難先、避難時期等の検討を行うこと。
          4 総トン数20トン以下の船舶は、陸揚げ又は安全な場所へ避難を検討すること。
          5 工事作業船は、工事作業の中止、避難先等の検討を行い、資機材等の散乱防止対策を取ること。

        津波台風協議会
        1 10月6日午前07時30分、港則法37条第4項に基づく勧告を解除します。
        2 勧告は解除しますが、引き続き海上模様に十分注意してください。

       台風18号の接近に伴い、魚津港、氷見港および伏木富山港における
        船舶等に対して、港則法第37条第4項の規定に基づき、
        10月5日午前10時30分(日本時間)をもって、次のとおり勧告します。
         1 気象情報の入手に努めること。 
         2 関係先との連絡手段を確保すること。
         3 着岸中の船舶は、係留索の増強等の荒天準備を行うこと。
         4 錨泊している船舶は、港外へ避難すること。
         5 危険物積載船は、荷役を中止し出港できる体制を整えること。
         6 総トン数20トン以下の船舶は、出港を自粛し陸揚げ又は安全な場所へ避難すること。
         7 工事作業船は作業を中止し、安全な場所へ避難し係留強化を行い、資機材等の固縛
           状況を確認すること。

       10月4日午後1時30分、台風18号の接近に伴い
       「魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会安全対策実施要領」に基づき注意喚起します。
        魚津港、氷見港、伏木富山港に在港中の船舶は次の対策を講じるようお願いします。
        1 気象情報の入手に努めること。
        2 関係先との連絡手段を確保すること。
        3 錨泊している船舶は、避難先、避難時期等の検討を行うこと。
        4 総トン数20トン以下の船舶は、陸揚げ又は安全な場所へ避難を検討すること。
        5 工事作業船は、工事作業の中止、避難先等の検討を行い、資機材等の散乱防止対策を取ること

      

       「魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会安全対策実施要領」に基づき注意喚起します。

      9月18日午前08時00分、台風16号の接近に伴い
       1 気象情報の入手に努めること。
       2 関係先との連絡手段を確保すること。
       3 錨泊している船舶は、避難先、避難時期等の検討を行うこと。
       4 総トン数20トン以下の船舶は、陸揚げ又は安全な場所へ避難を検討
         すること。
       5 工事作業船は、工事作業の中止、避難先等の検討を行い、資機材等の
         散乱防止対策を取ること。


      平成28年度全国海難防止強調運動のお知らせ
      海難防止強調運動の一環として普及及び高揚に重点を置いた活動の実施
      重点事項
       1 プレジャーボートの発航前検査の徹底
       2 見張りの徹底及び船舶間コミニケーションの促進
       3 ライフジャケットの常時着用等自己救命策の確保
       4 高齢者(65歳以上)に対する安全航行啓発の推進

      期間 平成28年7月16日〜7月31日
       実施事項 
       1 広報・周知活動
       2 安全指導
      情報収集のMICSはこちらをクリック
     

      平成27年度冬季海難防止強調運動のお知らせ 
      第九管区海上保安部から冬季海難防止の啓発を図るため
      11月1日〜15日までを「冬季海難防止強調運動」の期間として海難防止を呼び掛けます。
      会員各位も海難防止にご協力をお願いします。

     
       期間と対象船
         平成27年11月1日〜11月15日
         貨物船、漁船、プレジャーボート

       重点事項
         天候悪化が予想される場合の航海の見直し、早期避難
         荒天時の錨泊中の船位確認の励行  荷崩れ防止対策の徹底
         荒天に備えた適切な係留、保管

       統計に基づく重点事項
         港内における荒天時の適切な操船
         高齢者に対する安全航行啓発

       実施事項
         伏木海上保安部HPによる啓発
         11月7日生地鼻灯台一般公開に合わせポスター掲示とリーフレット配布
         漁協、船舶代理店、マリーナ等への訪問、資料配布
         貨物船、漁船、プレジャーボートへの訪船指導
      啓蒙ポスターはこちらをクリック
      


     伏木富山港富山地区 2号岸壁工事のお知らせ
      富山港内にある10岸壁と3ドルフィン(北電)の内2号岸壁の撤去と新設工事が始まりました
      平成27年度は陸上施工中ですが28年度から30年度まで海上施工が始まります、
      大きな台船がアンカーワイヤーを100m程海中に張ります、工事中の海面には近づかないよう注意をお願いします。
      配置位置図はこちらをクリック

     27年度海難防止強調運動のお知らせ
      期間      27年7月16日より7月30日
      広報活動   マスコミ、魚の駅(生地)、生地灯台解放時に、漁港マリーナ等、で一般周知
               HP、関係企業、団体を通じて、イベント会場など
      安全指導   訪船の機会に、巡視艇による指導

     伏木富山港航路改造工事のお知らせ
      新湊地区航路東側護岸を改良して築造する工事を行います
      工期   平成26年5月1日〜平成27年2月27日
      作業時間  日の出から日没まで
      業者     砺波工業株式会社  0766-86-1772(長谷)
      配置位置図はこちらをクリック
     26年度海難防止講習会の開催のお知らせ
      シーズンの前に海難防止講習会を開催します
      会場   石田フィシャリーナ
      日時   平成26年4月27日 午後2時より
      講師   伏木海上保安部
      どなたでも参加できます
     25年度海難防止強調運動のお知らせ
      全国海難防止強調運動の実施に合わせ、合同パトロールが実施されます
     実施日時  25年7月28日午前8時過ぎから
     場所     岩瀬沖
     重点事項  海難ゼロキャンペーン用リーフレットの配布
             出航前の点検、見張りの徹底、水路情報の確認、気象情報の入手
             救命胴衣の着用
     24年度 海難防止強調運動のお知らせ
     全国海難防止強化運動が実施されます
     期間   平成24年7月16日(月)から7月31日(金)
     重点事項  見張りの徹底及び船舶コミニケーションの促進
             小型船の安全対策の徹底
     実施事項  広報活動、安全指導、安全教育
     推進項目  小型船の安全対策の徹底が含みます(出航前点検、見張の徹底、気象・海象情報の入手、
             ライフジャケットの着用、河口付近の磯波による転覆防止)
             小型船に乗船する時には上記の徹底をお願いします        

     流況調査のお知らせ
     伏木富山港(新湊地区)富山新港内に流向流速計の設置
     調査期間  平成24年6月15日〜24年10月31日
     調査位置  富山新港内2箇所
     調査方法  海底8m地点に流向流速計の設置
     配置位置図はこちらをクリック

    伏木富山港における海底土壌調査に伴う安全情報
     伏木富山港火力発電所LNG1号機建設に当たり海底面の地質調査を行います
     日時     平成24年3月28日〜24年4月30日
     調査地点  位置図を確認
     調査内容  磁気調査と土壌調査
     配置位置図はこちらをクリック

    伏木富山港における海上地質調査に伴う安全情報
      富山新港火力発電所の取水口付近で海上地質調査が行われます
      日時     平成24年4月〜6月
      調査地点  位置図を確認
      配置位置図はこちらをクリック

   伏木富山港における流況調査に伴う航行安全情報    伏木富山港における魚介類調査に伴う航行安全情報
      流況調査は24年2月20日から3月16日まで
      魚介類調査は平成24年2月26日から3月15日まで(刺し網使用)
      調査地点   位置図を確認
      配置位置図はこちらをクリック

      伏木富山港における水温連続調査のお知らせ
      富山新港火力発電所周辺海域において水温調査が行われます、付近を航行する船舶は十分に注意をお願いします
      日時     平成23年12月16日〜25年1月22日まで
      調査地点  3箇所 位置図を確認
      調査方法  水温塩分計を設置し一年間連続測定します
      標識     設置場所には赤白の旗とレーダーリフレフター、夜間は黄色ライトブイ(4秒1閃光)の設置
      配置位置図はこちらをクリック

      新湊大橋ライトアップ照明 LEDによる主塔の試験照射について
      新湊大橋の主塔(越ノ潟側)においてLED照明器具により現地試験照射を行います
      日時 平成23年11月2日(水) 概ね18時から21時
          主塔上部 18時〜20時
          主塔下部 20時〜21時
      新湊大橋海上工事のお知らせ
      新湊大橋海上工事のため新湊航路の可航幅が規制され、浮標並びに監視船で注意を喚起します
       誘導にご協力をお願いします。
       工事日時  平成22年10月25日(月)
      配置位置図はこちらをクリック

      新湊大橋鋼桁架設工事のお知らせ
      新湊大橋鋼桁架設工事を行います、浮標並びに監視船にて注意を喚起します、誘導にご協力を
      お願いいたします。
      工事日時  平成22年10月25日(月) 9:00〜17:00
      荒天の場合 順延有
     配置位置図はこちらをクリック

      新湊大橋海上工事のお知らせ
      新湊大橋 箱桁設置工事を行います、浮標、並びに監視船にて注意を喚起します、誘導にご協力を
      お願いいたします。
      中央西側  平成22年9月10日(金) 、9月26日(水)
      中央東側  平成22年8月31日(火) 、9月16日(木)変更9月18(土) 、
                 10月1日(金)変更10月5日(火)
     配置位置図はこちらをクリック

      新湊大橋海上工事のお知らせ
      新湊大橋 鋼桁架設工事を行います、入出港時には十分ご注意をお願いいたします。
       1回目   平成22年9月10日(金)   9.00〜17.00
       2回目   平成22年9月29日(水)   9.00〜17.00
              荒天等により延期もあります
     配置位置図はこちらをクリック



      新湊大橋海上工事のお知らせ
       新湊大橋東側上部工事(鋼桁架設)を行います、入港時にはご注意をお願いいたします。
        1回目  平成22年8月31日 (火)  9.00〜17.00 9月3日に延期します
        2回目  平成22年9月16日 (木)  9.00〜17.00 
        3回目  平成22年10月1日 (金)  9.00〜17.00   最終になります
       配置位置図はこちらをクリック


      新湊大橋海上工事のお知らせ
       新湊大橋東側上部工事の(桁架設)を行います入港時にはご注意をお願いします。
         1回目  平成22年7月9日 9.00〜17.00   終了
         2回目  平成22年7月27日 9.00〜17.00  予定どうり
         3回目  平成22年8月12日 9.00〜17.00  8月11日に変更終了
        配置位置図はこちらをクリック

       活断層調査のお知らせ(海上音波調査)
       文部科学省が進める活断層調査の一環として富山湾で海上音波調査を富山大学が実施します。
       実施日  平成22年7月31日(土)〜8月20日(金) 日の出から日没まで
       海域    西 富山港(岩瀬沖)から 東 魚津港沖にかけて、
       調査船の700m後方まで受信ケーブルが伸び、音波探査装置があります、調査船の後方を横切らない
        ようにご注意をお願いします。(速力は3〜4ノットです)
            
       配置位置図はこちらをクリック

       新湊大橋海上工事のため航路の可航幅の規制について
      新湊航路の規制日時
        平成22年7月9日    平成22年7月20日   平成22年7月27日
        平成22年8月3日    平成22年8月12日   平成22年8月25日
       配置位置図はこちらをクリック

       北陸通信局からのお知らせ
       先に連絡がありました船舶共通通信システムについて
        比較的簡単な手続きで特定船舶局(MSS)として免許等が可能になる連絡がありました
        のでお知らせします。
       資料はこちらをクリック

        新湊大橋海上工事のお知らせ
       新湊大橋 鋼桁架設工事のお知らせ
         1回目  平成22年7月20日  9.00〜17.00
         2回目  平成22年8月3日   9.00〜17.00
         3回目  平成22年8月25日  9.00〜17.00
        配置位置図はこちらをクリック

       新湊大橋東側上部工事の(桁架設)を行います入稿時にはご注意をお願いします。
         1回目  平成22年7月9日 9.00〜17.00 
         2回目  平成22年7月27日 9.00〜17.00
         3回目  平成22年8月12日 9.00〜17.00
        配置位置図はこちらをクリック

       新湊大橋海上工事もため新湊航路の可航幅が一時制限のお知らせ
       工事のお知らせ(富山新港)工事のお知らせ(富山新港)
         新湊大橋海上工事のため新湊航路の可航幅が一時的に制限されます。
         航行可能な幅は、次のとおりとなります。

         施工箇所工事予定日
         施工中の                    可航幅  安全監視船 配置隻数
         中央径間(西側)(施工者:JFEエンジニアリング)
         箱桁設置 (第3ブロック) 平成22年6月5日(土)  175 m  2隻
         箱桁設置 (第4ブロック) 平成22年6月18日(金) 175 m   2隻
         箱桁設置 (第5ブロック) 平成22年7月2日(金)  165 m   2隻
         中央径間(東側)(施工者:日立・川田JV)
         箱桁設置 (第3ブロック) 平成22年6月7日(月)  210 m   2隻
         箱桁設置 (第4ブロック) 平成22年6月23日(水) 190 m   2隻

         工事区域は、浮標により明示されていますので、工事区域には、入らないようご協力願います。
         また、安全監視船を配置しますので、安全監視船の誘導に従って、航行して頂けますようお願い致します。
         詳しいお知らせについては、国土交通省伏木富山港湾事務所ホームページに掲載
         されています。(URL:http://www.toyama.pa.hrr.mlit.go.jp/)
         航行される船舶の安全と、工事の安全を期するため皆様のご理解とご協力をお願い致します。
        配置位置図はこちらをクリック

        伏木富山港新湊大橋東側上部工事と鋼桁架設工事のお知らせ
        伏木富山港長より、新湊大橋の東側上部工事と鋼桁の架設工事における航行注意の連絡がありました、
        工事名   新湊大橋東側上部工事(NO3ブロック)  荒天により延期あり
        工事日時  平成22年6月7日 9:00〜17時   
                平成22年6月23日 9:00〜17時

        工事名   新湊大橋 鋼桁(P22〜23)架設工事    荒天により延期あり
        工事日時  平成22年6月3日 9:00〜17時
                平成22年6月18日 9:00〜17時
                平成22年7月3日 9:00〜17時
        どの工事も安全監視船等が注意を喚起しています、配置図の確認をお願いします。
        配置位置図はこちらをクリック

        海上無線通信の現状と課題について
        平成22年5月7日に総務省並びに北陸総合通信局から参考資料が届きました
        内容 船舶の安全航行のための海上無線通信の現状と課題
            共同無線通信システム導入の進め方
            制度改正の概要
         配置位置図はこちらをクリック

        富岩、住友、岩瀬運河の水面に船舶の放置禁止について

       平成21年12月14日に富山県報に伏木富山港放置禁止区域が報知された
       内容 1 名称 伏木富山港放置等禁止区域
           2 範囲 富岩運河(中島閘門以北に限る。)住友運河及び岩瀬運河の各運河水面(別紙のとおり)
           3 禁止する物件  船舶
          配置位置図はこちらをクリック

       富岩運河ダイオキシン類対策現地試験施行調査について

        富岩運河ダイオキシン類対策現地試験施工調査のお知らせがありました
        内容  平成21年12月9日より12月29日の間、富岩運河内において覆砂の試験工事が行われます。
             調査期間中は船舶の航行が出来なくなります。
          配置位置図はこちらをクリック


        伏木富山港(富山区)の航泊禁止について
         
         伏木富山港長より、伏木富山港富山区における航泊禁止について連絡がありました。
         内容 平成21年度富山県石油コンビナート等総合防災訓練の実施されるため、
             訓練参加者以外の船舶の航泊を禁止する。
             日時 平成21年10月27日(火) 午後1時から3時まで
             海域 富山港内(岩瀬運河の水面を除く)
          配置位置図はこちらをクリック



        新湊大橋海上工事のお知らせ
  
         工事日時 平成22年4月22日(木)  横梁等撤去工事
                平成22年4月23日(金)  箱桁設置工事
                平成22年4月24日(土)  箱桁設置工事

         工事日時 平成21年9月18日(金)  工事海域西側  航行可能海域 航路西側

         新湊大橋の工事のため航行が制限される日時と航行できる区域と幅をお知らせします(21年6月4日付)
         工事日時 平成21年6月20日(土)  工事海域西側  航行可能海域、東側護岸から100mまで
                        21日(日)        西側            東側護岸から100mまで
                        25日(木)        西側            東側護岸から100mまで
                       7月2日(木)3日に延期  西側            東側護岸から87mまで
                         4日(土)5日に延期  東側            西側護岸から90mまで
         工事区域は浮標により明示されます工事区域には入らないようお願いいたします。
         また安全監視船が配置されていますので誘導に従ってください。
         配置位置はこちらをクリック


        伏木外港防波堤の災害復旧工事並びに延伸工事情報
           伏木の万葉埠頭前にある防波堤の工事が21年6月1日から始まりました、完了予定は21年11月末です。
           防波堤の沖合い150mに沿って、また内側100mに沿っても灯浮標が設置されていますので中に入ら
           ないようにしてください。(21年6月1日付)
           設置位置はこちらをクリック

        生簀設置情報
           石川県珠洲市飯田湾に生簀が設置されましたのでご注意をお願いいたします
            設置位置はこちらをクリック



         安全航行情報


            伏木富山港(新湊地区)道路(東西線) つり橋
          船舶航行安全対策協議会より21年度の事業計画が発表された


           新しい予定が5月21日届きました
           工事予定日は21年6月20日、21日、25日午前9時から17時30分
         
  600トン吊り起重船による作業を予定している、制限区域を設けてあり
            監視船の指示に注意をお願いいたします。



           工事予定日は21年7月2日(木)            航行できる幅 87m
                        4日(土)                    90m
                        6日(月)                    100m
                        7日(火)                    100m
                        11日(土)                    100m
                      9月16日(水)から17日、18日、19日(土)
   100m

            中止基準は風速10m/s以上 波高1m以上 視程1k未満 津波の時です
           監視船4艇が注意を喚起しますので近寄らないようお願いいたします。


         注意してほしい事項 法律が新しくなっています

          (船舶職員及び小型船操縦者法)
           1 酒酔い操縦等の禁止  違反点数   3点
             (飲酒により注意力や判断力の低下により正常な操縦ができない時)
           2  免許者の自己操縦   違反点数   3点  
              (水上オートバイとボートで港則法、海上交通安全法の港内、航路内を航行するとき)
           3 危険操縦の禁止               3点
              (遊泳地区の接近、遊泳者への接近禁止)
           4 救命胴衣着用の義務            2点
              (水上オートバイ、12歳以下の子供、一人乗りの漁船。) 旅客船の乗客、船室内は除外
            違反点数が5点を超えると行政処分が課せられる  (3年以内に行政処分がある者は3点

          (船舶安全法ほか
           1 船舶検査関係
             定期検査、中間検査の受検
              船舶検査証、船舶検査手帳の船内備え置き
              船舶検査済票は船の両側で外から見やすい場所に貼付
           2 法定備品関係
              救命胴衣、救命浮環、信号紅炎、形象物、他等
           3 航行区域
              富山県を船籍港又は定係港としているボートの多くは概ね距岸15海里となっています
           4 刑法関係
              過失により衝突、乗り上げ、絡索などにより自船、他船の航行に危険を生じさせた時は業務上過失往来危険
              過失により同乗者などを死亡、障害を負わせた時は業務上過失致死傷
           5 環境関係
              海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律により油分の排出は禁止
              及び港則法などにより、海上に廃棄物を投棄することは禁止されています。
           6 漁業関係法令
              富山県漁業調整規則により定置網の周辺にある保護区域内では魚道の遮断、散逸は禁止


         協会トップに戻る