活動報告のページ     
     

         30年6月27日  魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会に出席
                    会場 高岡市伏木コミニテイセンター3f
                        午後2時40分より
                    議事 29年活動報告、台風被害について(リアル号の座礁と海王丸の座礁)
                        海難の対応と動静について、検討事項について

         30年2月21日  富山県海面利用協議会に出席
                    事業報告、計画、現状の説明後、太平洋クロマグロに関する最近の情勢について説明が有りました

         30年2月18日   総会を開催しました、都合がつかない方が多く少人数でした
                   新しい役員を決めたかったのですが、人数が足りず決定できませんでした
     

         30年1月16日  保安部に新年のあいさつに行ってきました、終了後総会の下準備をしました
     

           8月2日    魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会の総会が開催されました
                    会場 高岡市伏木コミニティーセンター3f  午後1時より

           7月16日   タモリカップが開催されました、報道艇に乗せてもらって写真を撮ってきました
     

     平成29年5月3日    生地鼻灯台の解放が有りました、普段は見れない生地鼻灯台の内部が生地町歩きのイベントに合わせて解放
                   伏木保安部長以下交通課、マスコットの海丸君もおもてなし
      
     

           4月9日    美しい富山湾クラブの総会に参加しました
                   会場 カナル会館  午後2時より
                   会長、知事のあいさつ後、議事に入り事業報告、決算、2017年度の計画案と予算案並びに規約の変更を承認して終わりました

     平成29年2月19日   総会の開催  カナル会館 午前10時から
                    全会員が集まり総会を開催しました
                    議事終了後保安部さんから祝辞を受け
                    今年の注意事項のチラシ等を頂き海難防止講習のビデヲ等を
                    見て勉強しました
     

     平成29年2月7日    富山県海面利用協議会
                    森林水産会館 午後1時30分
                     28年事業実施状況と29年計画
                     遊漁・海面利用状況と現状 (定置網の保護地域について質問しました)
                     太平洋クロマグロ資源管理について

     平成29年2月2日    美しい湾クラブの評価をしに富大に行ってきました
                    水口会長が出席しました

     平成29年1月16日   保安部へ表敬訪問に行ってきました
                   会長、副会長、監事、監査、事務局、5名で表敬訪問、総会への出席をお願いしてきました
                   その後、総会議案書(案)と監査をして頂きました
     

     平成28年9月13日   第二回黒瀬川・高橋川水系プレジャーボート対策協議会に参加   
                    会場 生地公民館2f 午後2時より
                     両河川の不法係留の現状と今後の対策
                     フィシャリーナの現状
                     今後の対策
                       1 基本方針   2 規制処置    3 計画達成の実施計画と取り組み    4 実施スケジュール     5 他
                     当会として具申したのは、不法係留している方の現状は保管料金の高さにあると思うと話しました。


     平成28年8月22日   第6回美しい冨山湾クラブ実行委員会へ参加
                    会場 入善まちなか交流施設  うるおい館  2F  午後2時から
                     入善町長 笹島さんの挨拶後、議事に入り
                      1 経過報告  2 湾アップ提案の検討   3 講演・共済事業について   4 その他
                    その他では、富山新港での花火大会会場の港内で、アンカーを下して鑑賞する艇が有り、注意を喚起してほしいと要望されました
                    終了後に杉沢の沢杉を視察をしてきました

     平成28年7月31日   保安部との合同パトロールを実施
        昨年出来なかった合同パトロールを朝8時半〜10時過ぎまで海竜マリーナ沖から伏木沖まで実施しました、凪だったので多くの小型船が沖に出ていました
        海竜マリーナを出てすぐに手漕ぎボートがいてリーフレットにて海難の防止を周知しました
        たちかぜを先頭にパトロール艇が二隻                      ローボートに接近してパンフを配布
       
         新湊大橋と海王丸のマストをバックに最近増えてきた16f艇
      

     平成28年7月18日   海の記念日に巡視船やひこに体験乗船、不審船の停船対策などの訓練を番匠監事と最上部デッキで2時間楽しんできました
       一日船長と一日保安部長の任命式 可愛い御嬢さん二名に委嘱状を渡します
      
        巡視船のりくらと巡視艇たちかぜが本船を追い越します
      

     平成28年7月14日   魚津・氷見・・伏木富山港津波・台風対策協議会が開催されました
        会場 高岡伏木コミニティセンター3f
         議事
          27年活動報告
          会則及び安全対策要綱の改正について
         連絡事項 伝達手段の変更に伴うメールアドレスの登録について
         講演 富山気象台 八幡地震津波防災官からの自身のメカニズムについて

     平成28年6月14日  第5回美しい冨山湾クラブ実行委員会が開催されました
        会場 海王丸パーク 日本海交流センター内 午後2時から4時
         議題
         1 実績報告
         2 湾アップ提案の検討
         3 講演・共済事業について
        上記について委員、オブザーバ等20名程で協議
        特に湾岸の市町村で開催されているイベントの発信に関して湾クラブがHP等で一覧できるようにすることが提案されました
        小安協への質問が有りました
         1 係留できる施設の有無に対して
           返答  プレジャーボートは係留場所が決まっていて漁港はプレジャーの係留を認めていないが、
                今年2月に海面利用協議会の席で当方から主催者の水産漁業課に漁港水面の有効利用について質問した時、漁業者も有効利用に賛成した件を報告
         2 県外から富山湾に遊びに来るプレジャー数の推定される数について
           返答  プレジャーボートの利用者は魚釣りが多い、走るだけ或いはバーベキュウだけなどの遊びで県外からくるボートは10パーセント以下と思われると返答

     平成28年4月19日 新聞にタモリカップが7月17日開催と載っていました、

     平成28年4月17日 午前10時30分 富山国際会議場
       「美しい富山湾クラブ」総会に会長代理出席しました、番匠監事にも出席いただきました
        会長挨拶に続き、来賓あいさつ、議事、講演、と1時間30分
        講演は環境省大臣官房審議官の速水さん、中々面白かった
        議長の四方県議さんがタモリカップが7月17日に開催されることを19日に発表になると内緒話
        お偉いさんばっかりで疲れました。

     平成28年4月11日  
       伏木海上保安部へ表敬訪問に行ってきました
        会長、事務局、高野理事、斉藤理事、番匠監事と1時30分に保安部で待ち合わせて
        新しく着任された福井部長さんへご挨拶に行ってきました、三島から移動され富山湾は行き来する船舶が少ないのにびっくりされたようです
        左から高野理事、斉藤理事、番匠監事、水口会長、部長さん、次長さん交通課長さん
       

     平成28年3月24日  
       美しい富山湾クラブの第4回実行委員会が開催されました
        会場 黒部市役所4階第2委員会室 午後2時から4時
        市長挨拶のあと観光協会代表挨拶が有り議題に入りました
        議題  実績報告  ロゴマクの運用   湾アップ提案の検討   28年度総会について   その他を協議
             湾アップ提案の内容について協議が有り湾クラブがどこまで係るのかが問題点として浮かび
             事務局が整理することとなりました
        総会には番匠監事、斉藤理事、事務局の丸山が出席することに成りました

     平成28年2月21日  
       総会を開催しました  カナル会館2f 教養室にて 10:00〜
        伏木海上保安部から2名の方に来賓としてお越しいただき36回目の総会を開催しました
         終了後に来賓あいさつを頂き、安全係長から昨年の海難事故についてグラフを見ながら説明を受けました
         意見交換では生地の灯台について説明を受けました。
       

     平成28年2月9日
       富山県海面利用協議会 富山県森林水産会館2f 午後1時
        27年度実施報告と28年度計画案・全国の遊漁、海面利用状況・太平洋クロマグロについて協議しました
         質問事項では漁港水面の有効利用としてプレジャーボートの係留を具申しました

     平成28年1月13日
       保安部に新年の挨拶
        会長、斉藤、番匠、事務局
        保安部挨拶終了後場所を変えて総会議案書とポスター案の協議を行いました
       

     平成28年1月8日  
       保安部より魚津・氷見・伏木富山港 津波・台風等対策協議会より
        高波等に対する注意喚起等の発令に関する暫定運用についての案内が有りました
        内容は 注意喚起と警戒勧告の発令基準についてです、
        発令された場合には当HPでも注意喚起をします

     平成27年10月13日      
        第二回 伏木富山港(富山地区)の海上工事安全対策意見交換会に会長が出席しました
         前回の資料の整理と今後の工事の進め方など、説明を受けました。

     平成27年7月19日
      新湊でタモリカップが開催され新湊マリーナから取材艇に乗ってきました、小安協から協力艇が出ました
        タモリさんは海王丸の一日船長さん、レース前のデモ
       

     平成27年7月9日
      魚津・氷見・伏木富山港  津波・台風等対策協議会が高岡伏木コミニュテイセンターで開催され
       事務局が出席しました。
      26年度の活動報告、安全対策実施要領の改訂
      MICSによる情報配信にスマホでも見れるようになりました
      富山気象台の講演がありました

     平成27年6月17日(5月19日付)
      美しい富山湾クラブ、実務者会議
      事務局が行けないので番匠監事に代理を頼みました、

     平成27年5月22日 
      保安協力員会議で21日、22日東京に行ってきました、
       全国から50名が集合して一日目は事業の経緯と現状報告、活動紹介と検討、活動事例紹介とその検討
       二日目は若洲海浜公園でのフィールドワーク、会議室に移動して検証と意見交換をしました。
       (北陸新幹線に初乗り、2時間あまりで東京に、近くなりました。)

     平成27年5月10日    
      「美しい富山湾クラブ」設立総会が開催されました。
       水口会長も出席して議案の規約、役員、事業計画、予算について協議、
       協力できる事業について話し合いました(タモリカップの人員協力等)

     平成27年4月22日 
      伏木海上保安部さんへご挨拶に行ってきました、新しく赴任された飯村交通課長さんと、高瀬交通係長さんに
      小安協 会長の水口さん、副会長さんの高野さん、日本海マリンの斉藤さんと事務局4名で表敬しました。

     平成27年3月
      「美しい富山湾クラブ」の発足案が有り当協会も理事として入会することに成りました
       活動として
       @富山湾の環境を保全するとともにより魅力的にする活動
       A富山湾の魅力を発信する活動
       B富山湾に係る後継者を育成する活動
       Cその他の目的を達成する活動
      が有り当協会は初めにマリーナ等に会員募集のチラシ配りをしました。

     平成27年3月19日
     黒部市の黒瀬川・高橋川のプレジャーボート対策協議会に会長が出席しました
      石田漁港にプレジャーボートを係留施設を作るための協議会です、2回目もあるようです

     平成27年3月13日
      伏木富山港(富山地区)の海上工事安全対策意見交換会に会長が出席
      岩瀬の国際ターミナル2号岸壁工事の説明を受けました。
      次回5月頃に開催予定と聞きました

      平成27年2月22日     
         午後2時から総会を開催しました、新旧役員交代と会員の紹介等が有り最後に伏木海上保安部さんから祝辞と
           講習を受け3時に無事終了しました。
    

     平成27年2月19日     午後1時30分から富山県海面利用協議会でも農林水産会館に行ってきました。
                     新しいメンバーや再任者11名が顔を合わせ事業計画や、全国の海面利用状況、太平洋黒マグロに関する事
                     富山湾の白エビ漁のトラブル事例などを話し合いました。

     平成26年12月18日     保安部へ表敬訪問、新任の福島部長さんと次長さん、課長さんと久しぶりに懇談
                      終了後近くの喫茶店で役員会を開催して総会について語りました。
    

     平成26年7月10日      全国海難防止強調運動について
                      伏木海上保安部より26年7月16日〜7月31日まで全国海難防止強調運動実施の連絡が届きました
                      重点項目は
                      @ プレジャーボートの発航前点検の徹底
                      A 河口付近の磯波等による転覆海難等の防止
                      B 見張りの徹底及び船舶間コミニケーションの促進
                      C ライフジャケットの常時着用等自己救命策の確保
                      D 他
                      皆さんには一度確認をお願いします

     平成26年6月6日       保安協力員の会合で、保安部に行ってきました、昼食をはさんで部長さんを始め職員の方々15名と協議しました。
                      新しい部長さん55歳と若く話しやすい、元航空関係の部署からの移動だそうです。

     平成26年5月25日      生地鼻灯台の解放が24日にありました、123段の階段を上がるとやく30mのレンズ近くに到着
                      曇っていますが遠くまで見通せました。
                      レンズは水銀に浮かんでいるそうですが、容器に包まれているようです、
     建物入口にある補助バッテリー100V       入口の階段、すれ違うのにギリギリ       青い物体に水銀が入って上部のレンズを支えるのか
      
     保安部職員さんにレンズを向けると姿勢を公ます  見上げる灯台、白黒の縞模様は6m間隔
       

     平成26年4月27日      黒部市の石田フェシャリーナにおいて海難防止講習会を開催、
                      伏木保安部の交通課、警救課二名の講師から小一時間法令などを初心に帰って勉強しました。
    

     平成26年3月17日      午後から日本海海難防止協会による「日本海中部海域における小型船舶の安全対策に関する調査研究」
                      第2回に出席しました、まとめの会議になり今後の海難防止講習会の指針となる提言が出るものと期待します。

     平成26年3月13日      北陸電力(株)富山新港火力発電所LNG桟橋建設工事に係る航行安全調査が、昨年12月に続き開催され、
                      最終調査になりますので、しっかり要望を伝え答えて頂きました。

     平成26年2月23日      総会を午後2時から岩瀬カナル会館2Fで開催しました、長く続けている総会ですが参加者が少なかった。
                      議案審議の後、伏木海上保安部さんの祝辞を小柳次長さんから頂、岸本係長さんから救命胴衣の詳細説明を受け
                      終了。
                      その後ウェイクボートを楽しんでいるホンダさんを紹介し、今抱えているトラブル解決のため、保安部さんを含めて
                      意見交換をしてアドバイスとしました。
    

     平成26年2月18日      富山県海面利用協議会が開催され出席しました、事業実施と計画説明、海面利用の現状、切り替わった漁業権
                      クロマグロ資源管理(富山県での呼び名はシビコ)の漁獲量調査の開始等の説明がありました。
                      その他としてウェークボートが抱える課題について話させていただきました。

     平成26年1月16日      保安部へ新年のあいさつに3名で行ってきました、皆さん変わらぬ顔ぶれで安心、総会の開催をお知らせしました。
                      役員が集まったので総会の打ち合わせをしました。
    

     平成25年7月28日      訪船指導を保安部と合同で8時15分に岩瀬港で開催しました。
                      朝8時前はもやがかかり見通しが良くありませんでしたがすぐに消え
                      8時30分過ぎに見通しが良くなりプレジャー船は50艇以上いて中にはゴムボートも沖合に
                      手分けしたチラシを配り海難を起こさないよう注意をお願いしました。
      たちかぜの後を付いていき                           チラシを配りました
     
      
        凪でよかった
    
                      

     平成25年7月16日から31日 「全国海難防止強調運動」が始まります。
                       重点事項は
                        @見張りの徹底、コミニュケーションの促進
                        A小型船の安全対策の徹底
                        B水路情報の入手です。
                       実施事項は
                        @広報活動        (7月2日から実施)
                        A安全指導が有ります。(7月28日合同パトロール実施)

     平成25年6月27日      午後から金沢で公益財団法人 日本海海難防止協会による
                      {日本海中部海域における小型船舶の安全対策に関する調査研究会}に出席
                      海難を減らす為の調査研究用アンケートについて話し合い賛同する事にしました。
                      7月に会員各位に届きます、ご協力をお願いします。

     平成25年6月14日      午後から海上保安協力員の連絡会議が有りました。
                      推進員9名の内7名が出席活動推進事業について意見交換後
                      たちかぜに乗船新港大橋をくぐって港を一周りしました。
   

     平成25年6月11日      伏木富山港津波・台風当対策協議会が開催されました。
                      今年から魚津・氷見・伏木富山港 津波台風等対策協議会に名称が変更され
                      津波・台風等対策協議会、及び部会運営規則が改定されました。

     平成25年4月24日      巡視船「やひこ」1250tの配属披露式が有りました、水口会長が出席し
                      事務局は見学会に参加しました。
    雨が降りあいにくの天気、報道陣が多く来ていました、船首は随分高いのが分ります
   
    通称「うみざる」の潜水士から装備の説明、
    左からウェットスーツ、ドライスーツ2人、ヘリから救出用ドライスーツ
   
    ヘリポートは広かった
   

     平成25年4月10日      啓蒙ポスターが出来上がり、会員の方々に5枚お送りしました
   
   

   補欠もついでに
     

   灯台も用意しています  岩崎ヶ鼻灯台           狼煙灯台
    

     平成25年3月12日(火)   午前11時、北陸電力(株)さんから火力発電所LNG船の航行安全に関する調査、報告書を頂きました、
                      震災後の調査でした、色々難しい問題が何とか解決されよかった、
                      LNG巨大船がその内富山湾を航行することになりました。

     平成25年3月11日(月)   午後2時30分から海面利用協議会に参加してきました、前年の事業実施報告、全国の利用状況報告の後
                      新しい遊漁マップ改定について協議しました、当協会として前年に引き続きトローリングの規制緩和を具申しました。
                      参加者は県水産漁港課、保安部、日釣協、釣りインストラクター、渡船組合、各漁業組合、当協会でした。

     平成25年2月24日(日)   総会を開催しました、夜の総会は久しぶり終了後外に出ると雪でした、
                      新水口会長の挨拶に始まりポスターの作成、会員の表彰、海難防止講習会の開催などを決めました
                      終了後、伏木海上保安部の峯吉交通課長さんの御挨拶を頂き参加者全員で昨年の事故状況などの
                      説明を受けました。
    総会の様子
   
    女性保安官の海難状況説明
   

     平成25年1月24日(木)   伏木海上保安部に表敬訪問しました、気持ちの良い快晴海を挟んで立山連峰が綺麗でした
                      交通課は何故かあわただしい、夕方から突風が吹き出しその準備だったのかもしれません。
     部長さん、次長さん、課長さん、係長さんにご挨拶と懇談してきました
   
    四階の保安部からの立山連峰 綺麗でした
   

     平成24年11月20日(月)  北陸電力(株)富山新港火力発電所LNG船の航行安全に関する調査
                      第三回委員会に午後から出席しました。
                     第二回の質疑応答から始まり入出航のビジュアルシュミレーター実験結果、主観評価結果
                     係留の安全性検討結果、津波における係留影響、岸壁着離岸船の安全性、航行安全対策案
                     LNG船の航行安全等に関する調査報告書構成案などが協議され
                     一部訂正変更の意見を取り入れることを確認し調査委員会の終了を迎えました。
                     LNG発電所は平成16年完成を目指し工事は更に進みます。
                     震災後初めての委員会は津波に対しての意見を取り入れ
                     入船着岸と出船着岸も習得する事になりました、
                     またより廻り波、津波を想定した荷役の中止案や係船索の安全性のUPを取り入れました。

   
     平成24年8月13日     お盆の初日北日本新聞の追想ありし日に元会長北村さんの紹介が乗りました、
                     私達の知らない昔も紹介され嬉しく感じ改めてご冥福を祈りました。
 


     平成24年7月22日(日)  マリンレジャー海域における合同パトロール実施
                     富山新聞社、NHK放送局が揃うのを待って出動式から開始しました、先日来の雨の影響で
                     浮遊物に注意しながらパンフレットと団扇を海上から配布、合せて注意喚起の声がけをしました。
    整列後に交通課長、会長の挨拶後出発しました、パトロール艇に一人ずつ保安官も乗りスムーズにいきました。
   

     平成24年7月6日(金)   保安部へ表敬訪問に行ってきました、
                     その後合同パトロールの打ち合わせもしました
    奥から新しく着任の高橋部長さん、小柳次長さん、新しく着任の峯吉交通課長さん、安藤係長さんと会談
    北村前会長の思い出を語り、変わらぬ支援をお願いしました。
   

   部屋を変えて7月16日から7月31日まで行われる、海難防止強調運動実施計画を踏まえて
   7月22日に行う予定の保安部と当協会、合同パトロールの打ち合わせをしました。
   奥から協会会長の水口さん、新田副会長さん、番匠監事さん
   

     平成24年6月18日(月)   臨時総会を開催しました、役員の改選と規約の改定を決めました、
                      水口新会長の下結束を固めました。
   
     

     平成24年4月26日 (木)  北陸電力(株)富山新港火力発電所LNG船の航行安全に関する調査
                      第二回委員会に午後から出席しました。

                      第一回委員会の質疑応答の確認から始まり、波浪の算定、航行安全に係る検討
                      操船シミュレーション、ビジュアル操船シミュレーター実験法案、係留の安全性の検討
                      係留中の津波影響調査等について報告を聞き質問、検討されました。
        
                      前回心配された津波の影響について「富山県津波影響調査研究業務報告書」が3月に出て
                      地震の起きる確率が低く、想定される津波の高さも約3mほどと発表され、安堵しました、
                      しかし巨大なLNG船なのであらゆる事態を想定し、協議が進みました。


     平成24年4月15日 (日)  会長のお通夜に行って来ました、昨日亡くなり副会長さんが集まって今後の予定を
                      話し合い、保安部さんとも簡単に話し合いました。 (ご冥福を心よりお祈りしましす)


     平成24年2月19日(日)  総会を開催しました、大雪になり支部会員は除雪に刈り出され出席者が8支部でした
                      保安部からはプロジェクターで海難防止の啓発、北陸総合通信局からは海上無線について
                      講演を頂きました。
   
   

     平成24年1月28日 (土)  指導員講習会議へ会長と行ってきました、指導員に混じり安全係長、航行援助係官さんの
                      説明を聞き、次長さんと交通課長さんを交えて指導時の留意事項、ローボートへの注意喚起
                      最近の航路標識について意見交換しました。
   

     平成23年12月09日(金)  保安部に年末の挨拶に行ってきました、海上無線の話と白岩川のプレジャーボートの
                     移動状況、係留施設の状況などの情報交換し,総会の日時を決め出席をお願いしました
   

     平成23年11月2日(水)  北陸電力(株)富山新港火力発電所LNG船の航行安全に関する調査
                     第一回委員会に午後から出席しました

                     主催者は日本海海難防止協会  委託者は北陸電力(株)燃料部です

                     震災後、全国で初めて安全航行調査となり気が引き締まります、
                     事務局としては暢気に工事開始からLNG船の航行時間の注意をHPで周知して頂く
                     安全航行情報だけを載せるつもりでしたが、50年後100年後を考えるとLNG船が安心して
                     港の中で荷役作業が出来る設備と、地域住民が不安を持たない設備を備えて貰えるように
                     意見を述べさせて頂きたいと思いました

     平成23年7月24日(日)  伏木海上保安部と小安協と海上安全指導員が岩瀬沖で訪船指導を行いました
                     たちかせには報道の方々に乗船してもらいNHKのテレビで放送していただきました
   
   

     平成23年7月16日、17日、18日 海王丸パークフェスティバルで体験乗船の協力を行いました。


     平成23年4月24日   水橋支部とと魚津ボート支部は午前と午後に海難防止講習会を開催しました。
   水橋商工会館3階にて
   
   経田漁業協同組合二階にて
   


     平成23年4月17日   黒部マリンクラブは石田フイシャリーナ2階で午後1時から海難防止講習会を
                   開催しました、新しく伏木保安部に移動になった航行援助管理官の山本さんと
                   救難係りの三谷さんから50分間プロジェクターを使い説明を受けました、
                   質疑応答ではロウボートに2馬力以下の船外機を付け海に出る方が多く
                   なっているので注意をお願いされました。
   

     平成23年4月17日   魚津海洋クラブは魚津漁業組合にて午前9時から海難防止講習会を開催しました
                   会員26名が保安部職員2名より最近3年間の海難状況を詳しく報告を受け救命胴衣
                   着用の重要性と出航前点検励行について徹底するように求められました。
     
     平成23年4月12日   保安部へ水口副会長と新田指導員が挨拶に行きました、13日会長と事務局が
                   遅れって行きました、新任の小柳次長、安藤係長さんと、山本管理官と講習会
                   などの打ち合わせの後、井上部長さんと懇談しました。
   
     平成23年3月28日   東北関東大震災の義援金を有志にて69.000円を北日本新聞社に届けました。
     平成23年3月13日   海上安全指導員会議が富山分室にて開催されました、部長、課長、分室長、係長
                   指導員6名、小安協会長、富山北消防所等15名で最近の海難状況、指導員の業務
                   (MICS)の活用、心配蘇生法等をプロジェクターで説明を受けました。
                   新しく選任された高野さんを紹介されました。
   

     平成23年2月24日   富山県海面利用協議会に参加してきました、漁業関係者4名、海洋リクリェーション
                   関係者4名、学識経験者3名と県農林水産部関係者4名でした、意見交換では
                   トローリングに関して規制を緩めたらと質問しました、狭い富山湾では漁業権が
                   全海域に有り中々難しいと意見が有りました。
                   漁業関係からはローボートによる離岸提へ渡っての釣りに関して、危険性と
                   ゴミとマナーに関して意見が有りました、
                   県関係者からは遊漁船に関する報告が有りました。

     平成23年2月20日   第3回総会をカナル会館2fにて11時から開催しました、
                   海難が昨年も有り海難防止講習会の開催を各支部の開催をお願いしました
                   保安部からは22年海の日に表彰された会員の発表と不法係留の状況について
                   報告を受け閉会しました。
  

     平成23年1月13日   保安部に年始の挨拶に行きました、雪が積もり鳥取の漁船プレジャー船の
                   転覆等雪の話をしました、県漁連のプレジャーボート用の保険の話もしました
  

     平成22年12月16日  保安部に年末の挨拶に3名で行ってきました、
                   瀬戸内の話、水橋フィシャリーナの問題点などを意見交換しました。
  

     平成22年12月3日  会員相互の意見交換をしました、(海の幸、山の幸)白岩川の係留状況、新しい管理者

     平成22年9月29日  白岩川プレジャーボート対策協議会に会長と副会長が出席し計画案に対し
                  意見を述べました。

  
     平成22年7月31日  伏木海上保安部と安全指導員と小安協は岩瀬沖にて訪船指導を行いました、
                  出発の前に整列し、本間交通課長さんと北村会長が訓示を行いました、
                  テレビ局3社と新聞社2誌が取材に来られ、対応に汗だくでした、
                  岩瀬沖での指導隻数は20艇ほどでした、船上からのパンフレット配りは汗だくになりました。
   巡視艇たちかぜをバックに、報道関係者に囲まれながらの北村会長の訓示風景
  
   訪船指導風景  風が無く蒸せました
  

     平成20年7月20日  カナル会館にて黒部支部会計の山田さんと、有磯マリーナさんが表彰を受けました
                  国土交通大臣表彰は山田さん、保安長官表彰は有磯マリーナさんです。
                  おめでとう御座いました

     平成22年7月20日  氷見支部の海難防止講習会が氷見水産センターで午後7時から開催されました、
                  保安部より交通課、警備救難課の2名が講師になり開催しました。
  

     平成22年7月20日  入善町、横山地区の海岸に手漕ぎボートが漂着しているのが朝発見されました、
                  県警、保安部のヘリが捜索にあたりましたが、漂流物はオール1本でした。
                  お気付きの方がおられましたらご連絡をお願いします。
                  会員の方々で手漕ぎボートをお持ちの方は内側側面に連絡先とお名前を書いていただくと
                   もしも漂流したときに安否の確認と引取りがスムーズに行われますのでご協力を
                   お願いいたします。
  

     平成22年7月17日  海王丸フェステバルにて港内の体験乗船を行いました、海竜マリーナの会員の方々に
                  午前、午後と3艇に協力いただきました。
                  保安部の巡視船のと艦内公開と不審船の取り締まり訓練を同時に開催していました。
 
 

     平成22年4月25日  海難防止講習会を黒部市石田フィシャリーナで10時30分から開催しました、
                  伏木保安部から交通、警救各係長さん2名が講師を勤め40分間の時間一杯
                  講演しました、意見交換では10回ほど質問、相談があり参加した方々も意義が
                  有ったと感じました。
                  講習会の後、小安協の活動報告と、舟たまりを求める会の経過報告をしました。
                  参加者は最終30名ほどでした。
 

     平成22年4月16日  井上保安部長、本間交通課長、今井安全係長さんが伏木海上保安部に
                  新しく赴任され、会長以下4名がご挨拶に伺い1時間ほど懇談しました。
 

     平成22年3月16日  保安部長、交通課長、移動のため挨拶に行ってきました、部長さんは出身地の九州に
                  近い島根県に、課長さんは七尾保安部の次長さんになります、お別れの挨拶をしました。
  

     平成22年2月21日  カナル会館2fにて総会を開催しました。
                  来賓に伏木海上保安部の本間次長さんにご挨拶を頂きました、
                  支部会員15名が伏木会場保安部から海難発生状況の説明と
                  富岩運河の不法係留につい説明を受け、
                  県警生活安全部からはAPECに関する協力と船舶盗難について説明を
                  受けました。
                  事務局からは水難、海難の捜索について状況説明をしました。 

   

     平成22年1月16日  指導員会議出席のため伏木海上保安部に伺いました、交通課長、
                  たちかぜ船長さんと海難状況、原因等の説明を受けました、救命胴衣の
                  装着状況についても話し合い、艇に装備されている黒球についても説明を
                  受けました、海難防止講習会においても黒球について説明をして頂ける
                  ように申し合わせました。
                  富山県の富岩運河の不法係留の強制撤去についても熱く語りました。
   

     平成22年1月13日  伏木海上保安部に新年の挨拶に伺いました、部長、次長、交通課長さんと
                  海難救助、捜索活動、について熱く話し合いました。
   

     平成21年7月26日  伏木海上保安部と合同で訪船指導が行われました。
                  たちかぜ巡視艇、パトロール艇のタートル、いるかが指導員3名と保安部職員にて
                  岩瀬沖にて10時頃行いました、指導内容は救命胴衣の着用と連絡手段の確保等です。
                  パンフレットを15艇ほどに渡しました。
   
  


     平成21年6月15日  黒部市の河川より出航したプレジャーボートが帰港せず捜索が始まりました、
                  翌午前0時頃保安部がテトラポットに乗り上げている小型船を発見し、
                  警察、消防、くろべ漁業協同組合、町内会、同級生、小型船の有志、小安協他が
                  捜索を始めました、小安協の役割はパトロール艇の出動はもちろん、捜索にあたる
                  小型船らの連携を取ることに有りました、お陰さまで毎日の捜索に携わる各省庁との
                  連携がとれ6月20にご遺体でありましたが収容いたしました。
                  関係する各省庁に感謝いたします


     平成21年4月13日  午後4時に伏木海上保安部へ表敬訪問しました新しい本間次長さん、丹波警備課長さん
                  など新しい顔ぶれでしたご挨拶をして来ました。

     平成21年3月11日 午後3時に伏木海上保安部へ表敬訪問しました、部長、交通課長は移動なしとの事でした。
    

    平成21年2月22日(日)午前11時より カナル会館2階にて12支部参加を頂き  
    協会の総会を開催しました。
    
    終了後、お弁当で懇親を深めました





        戻る